【タンパク質】良質なタンパク質ってなに?【アミノ酸スコアという要素】

2019年3月


はい、どうもジュピネムです。

今回はタンパク質についてです。


良質なタンパク質ってなに?【そもそも良質とか悪質とかあるのか】

良質なタンパク質という表現などについてです。

よく、テレビなどでは【良質なタンパク質】という表現を使ったりする場合がありますが、

良質があるなら悪質もあるの?何をもって良質なの?

と疑問に思うところでしょう。

【結論】タンパク質に良質も悪質もない。

魚は良いとか肉は良くないとか、動物性はどうだとか植物性はどうだとか、自然食品はあれだとかプロテインはこうだとか

一切関係ありません。

タンパク質はタンパク質なんです。

私が考える、この良質と悪質の判断ですが、

病気になるとか体調が悪くなるとかの基準

で判断させて頂きました。あくまでもこの基準をベースに考えるとタンパク質に良質も悪質もありません。

もちろん、星の数ほどある食品におけるタンパク源については、個人差やアレルギー関係、体質的に合うとか合わないはあるかと思います。

それ以外については、たんぱく質に良質も悪質もないと考えています。

というか、タンパク質は体に必要不可欠なものなんです。人間の筋肉や内臓、重要な器官はタンパク質がベースとなっています。

また、巷ではタンパク質をとりすぎると体に悪いとか色々と情報が飛び交っていることと思います。しかし、これは本当でしょうか?

そもそも呼吸をしたり、水や食べ物を食べただけでも体に負担はかかっていると言うことを忘れてはいけません。

何でも酸化したら良くないとか言いますが、考え方によっては人間は呼吸しているだけで体が酸化しているとも言えるかと思います。

ですから、タンパク質に良質も悪質もないと私は考えています。

タバコやアルコール、寝不足やストレスの方がよっぽど体には悪いと思いますね、話がそれますが。

もちろん何でもやりすぎは良くないと思いますので、自分に合った量を選択するというのも大事なことです。

アミノ酸スコアについて

唯一、

タンパク質が吸収される割合

というのは確かに存在します。

例えば、

タンパク質100グラム摂取したうち、実際に吸収されるのは70グラム

とか、そういった概念はあるのです。

たんぱく質は食べたら全てが吸収されるという訳ではないのです。

この割合のことをたんぱく質の良質、悪質といっているのなら、これに関しては正解というか間違ったことはいってはいないと思います。

この、たんぱく質の吸収が期待できる値のことを

アミノ酸スコア

と呼んでいるのです。

例えば、

アミノ酸スコアが100のたんぱく質を100g摂取すれば100gの吸収が期待できる。

アミノ酸スコアが70のたんぱく質を100g摂取すれば70gの吸収が期待できる。

というものなのです。

人間に必要なアミノ酸は21種類あり、それぞれのアミノ酸のバランスが保たれていないと吸収されないのです。

木の桶のようなもので、木の一辺でも他より短い【アミノ酸では一部のアミノ酸の量が少ない】と、桶の水が漏れてしまうという考え方から

アミノ酸の桶

とも呼ばれています。

これは知っていれば損はないとは思いますが、

実は私としてはそれほど重要視していない項目

となります。

ですから、人によってはアミノ酸スコアにこだわるのもアリですが、

私としてはそこまでこだわる必要も無いのかなと考えています。

アミノ酸スコアにこだわる必要がないと考える理由

大まかに、

動物性たんぱく質【動物由来のたんぱく質】は大体アミノ酸スコアが100

植物性たんぱく質【植物由来のたんぱく質】は大体アミノ酸スコアが70

なんです。

牛肉、豚肉、鶏肉、卵、牛乳、魚など、動物のたんぱく質はアミノ酸スコアが大体100です。

豆類や穀物類など、(うーん植物由来のものがあまり思い浮かばない。笑)などの植物のたんぱく質はアミノ酸スコアが大体70です。

ここからがポイントです。

ホエイプロテインは大体アミノ酸スコアが100です。

ホエイプロテイン【たんぱく質含有1g分】を1リットルの水に溶かしたとします。

この1リットルの液体はタンパク質が1グラムしか含まれていませんが、アミノ酸スコア100の液体です。

このアミノ酸スコア100の液体を1リットル飲んだとしても、タンパク質は1グラムしか摂取出来ないのです!!

まとめ

アミノ酸スコアにこだわるよりたんぱく質の量を重視し、動物性も植物性も十分な量のたんぱく質をとることの方が大事

と考えます。

アミノ酸スコアにとらわれすぎてアミノ酸スコアが100だったけれどもタンパク質の摂取量が少なかったと言うのは本末転倒です。十分なタンパク質量を確保した上で余裕があればアミノ酸スコアにも気を配ればよいかと思います。

タンパク質に良質も悪質も無い、アミノ酸スコアにとらわれ過ぎるな。ということでした。

もちろん、エネルギーを取りすぎれば太ってしまうので、こちらの記事も参考に。

食事

Posted by jyupinem