【タンパク質の摂りすぎ?】タンパク質は1日に何グラム摂取すればダイエットやボディメイクに効率的なのか

2019年3月


はいどうもこんばんはジュピネムです。

ということで、タンパク質の摂りすぎは人体にどのような影響を与えるのか、一日に何グラムの摂取が望ましいのかなどについて紹介していきたいと思います。

このタンパク質の摂取量については各分野などから様々な説が唱えられており、それぞれの主張はバラバラであるという印象を受けます。

結局のところどの機関や組織、企業などでも完璧な答えには行き着いていないのではないかと個人的には思っています。

それもそのはずと言うか、個人差が大きかったり男女差・年齢差・環境の違いなどを考慮すると莫大な研究範囲となってしまい精査しきれないのだと思います。その結果今のところ完璧な結果・定説・答えが出ていないのだと思います。

これを踏まえたうえで私の考えを紹介したいと思います。


タンパク質は1日に何グラム摂取するのが好ましいのか

【どれだけタンパク質をとるのがダイエットやボディメイクに効率的なのか】

についてです。

なるべく具体的な結論に行き着けるようにしたいと思います。

一回の食事で人間は30グラムのたんぱく質しか吸収出来ないのではないか?

このような1回の食事でタンパク質30グラム限界論という説が流行った時期がありました。

私も昔はそうなんだと信じていた時期がありました。

しかし、実際には

一回とはどこからどこまでの時間の間隔を開ければ一回となるのか?

体重や体格、年齢、性別など考慮しなくても良いのか?

という単純な疑問が生じてくるのです。

各企業などのタンパク質摂取の推奨量

今、Google検索したところ大手日本のプロテインメーカーのホームページなどには

育ち盛りのであれば、1日あたりたんぱく質65グラムが推奨量

18歳から70歳の成人男性なら必要量50グラム

タンパク質のとりすぎはよくない

などと書かれていました。

厚生労働相の意見を元にこのような記事になったのでしょうか。

私が個人的に許容出来る内容を記載しているメーカーのホームページもあるにはありましたが。

これらの意見が正しいかどうかは明言しませんし、今の私にはそれを証明することは出来ません。

ですが、

これはおかしいな。

と感じる部分はたくさんありました。

特におかしいと感じる部分を書き出してみたいと思います。

対象者の体格や体重が考えられていない。

これはもうおかしいとかって言うかもう、答えでしょう!

この理屈なら、

体重50キロも体重100キロの人間も同じタンパク質の量が必要

だと言い切ってしまっています。

年齢だけ【それも幅広い年齢】で成人男性の必要量50グラムとかってさすがに乱暴過ぎでしょう。笑

体格や体重が違うということは、

タンパク質の代謝【タンパク質が合成されたり分解されたりして使われること】などが関わってくるということ。

体格が違えば筋肉の量も違ってくるはずだし、その体格によって必要なタンパク質の量も違って来るはず

だと私は思うのです。

イメージしやすい様に、もっと分かりやすく具体的に説明すると、

小林 淳一【コバジュン】元騎手、身長164センチ、 体重50キロと

ボブ・サップ【ビースト】格闘家、身長200センチ、 体重145キロ

【この二人は同年齢です】

が同じたんぱく質量の摂取を推奨するっておかしすぎでしょ。

ということなんです。

体の重要な器官、内臓とか筋肉とかってタンパク質で出来てますしそれが体のなかでは常に代謝されているんですよね。

筋肉だけでなく他にも髪とか爪とかとにかく体中でたんぱく質が使われているんです。

ですから、体の大きさによってたんぱく質の必要量も当然変わってくると、私は思うのです。

じゃあ、1日何グラムのたんぱく質を取ればいいのか?

【私の考え】

1日にとるべきたんぱく質量は

体重×1.5g~2.0gの間くらいで、オナラが臭くなりすぎない量

くらいになるのでは無いかと思います。

さんざん、他をおかしいおかしいとディスっておいてから、私の経験・体感ベースからものを言って申し訳ないですが。

体重80キロならたんぱく質量は120g~160gとなります。

もちろん体調とか色んなものを考慮してなんですが、そんなことを言っていたらキリがないですからね。

そして、ポイントは

オナラが臭くなりすぎない量

です。

たんぱく質は腸内に多くありすぎると、腸内の【悪玉菌】のエサになりオナラ臭くなるのです。

あくまでも、私の体感としてなんですが、

・たんぱく質量が足りなさ過ぎると疲れが残りやすい

・たんぱく質量が多過ぎるとオナラが臭くなるし、たんぱく質が吸収しきれていない感覚がある

といった感じです。

この体感から産み出されたのが、このたんぱく質の摂取量なのです。

腸内にはいわゆる善玉菌と悪玉菌が存在しており、それぞれがしのぎを削っています。

そして、タンパク質は悪玉菌のエサになりそこからオナラが臭くなる成分を出してしまうのです。

ですから、私としては

自分の許容範囲【腸内細菌が処理出来るタンパク質量】を越えた場合、オナラが極端に臭くなってしまう

のではないかと考えるのです。

これらを考えた結果、適正なタンパク質摂取量は1日に

体重×1.5g~2.0gの間くらい

となるのです。

この辺りのたんぱく質摂取量が

筋肉を損なわずに成長させる可能性も残しつつ、ダイエットやボディメイクにも効率的な量

なのではないかと考えています。

食事

Posted by jyupinem