鶏卵は生だとたんぱく質の吸収率が半減する

2019年2月


普段スーパーなどでよく見かける


鶏卵のたんぱく質吸収率について

今回は題名で出落ちです、どうもジュピネムです。

鶏卵を生卵の状態で食べると、たんぱく質は半分くらいしか吸収されません。

鶏卵に8グラムのたんぱく質が含まれているとすると、生卵で食べると4グラムしか吸収されないのです。

ですから、たんぱく質に着目して鶏卵を食べる場合、鶏卵を加熱してから食べた方が卵のたんぱく質は効率よく吸収されると言うことなのです。

また、生卵だとサルモネラ菌を原因とした食中毒の危険性も高まるので加熱して食べるのがベターですね。

諸外国では鶏卵を生卵で食べる習慣はないそうです。

それでも私は毎朝卵かけご飯です、好きなものを食べるスタイルでいきます、どうもジュピネムです。

食事

Posted by jyupinem