弱点は本当に弱点なのか【弱点を強みに変える】

2019年3月



弱点

弱い点、悪いところ、駄目なところ、劣っているところ、デメリット。

弱点と聞くと、普通に悪いイメージが浮かんで来ると思います。

どの人も何個か弱点はあるんじゃないでしょうか?

弱点はどうすればいいか

弱点と聞くと克服するというのがすぐに思い浮かびます。

弱点を克服するということは、素晴らしいこととは思います。

ですが陸上の短距離走でスタートダッシュが苦手な選手が、スタートダッシュを特訓して苦手を克服したところ

強みだったはずの後半の伸びが無くなってしまった

という話もあります。

弱点を強みに変える

世界一速いウサイン・ボルト選手の背骨は脊椎湾曲症で右側と左側に湾曲しているそうです。

科学的に検証したところ、ボルト選手は湾曲した背骨に上手いこと力をバネのように増幅させてスピードにしているそうです。

ジュピネムの場合

私は人生の半分くらい、格闘技をやっていました。

柔道、レスリング、キックボクシング、ブラジリアン柔術など一通りやって総合格闘技をずっとやっていました。

私は視力が両目共に0.1もありません。

これは格闘技をやる上で弱点なのでしょうか?

答えはこうです。

格闘技をやる上で

視力両目共に0.1以下は

【強み】です!

人は本来見えるはずの感覚、聞こえるはずの感覚が急に遮断されると適切な行動を取ることが難しいです。

想像してみてください、格闘技の試合中に目にパンチが当たって目がぼやけて見えなくなってしまったら。

相手はあなたの様子をみてチャンスとばかりに攻めてきます、目がぼやけて見えないまま適切に対処出来ますか?

私は大丈夫でした。もともと目なんてぼやけてしか見えてないんですから。

これが私の弱点【強み】だったんです。

人生

Posted by jyupinem